カートをみる 新規会員登録・ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

平成19年2月11日 天狗舞(車多酒造)

平成19年2月11日 天狗舞(車多酒造)

2007 年 2 月 11 日 日曜日

能田屋酒店、店主酒蔵訪問記(^_^)v

毎年恒例の二の字さんと愉快な仲間たち 酒蔵見学です
もちろん西さんの運転です 変わりはいません!
旧松任市の田園風景ののどかな町です

いよいよ天狗舞の酒蔵見学のはじまりはじまりいよいよ天狗舞の酒蔵見学のはじまりはじまり
天狗舞は全てが井戸水を使っています。
なので水道がありません!
これが精米器です!このでかいのが
奥にもならんでいます
大吟醸の精米には大変に気を遣い
全て自家精米です
これが精米器です
蒸し蒲です蒸し蒲です 
下に水を張って涌かして米を蒸し上げます
大きさ???
4人がゆっくりお風呂に入れるくらいかな(By西)
麹室です
ここから先は見るだけです、、、
昔の伝統をしっかり守っています!一同
麹室です
ここでは吟醸酒の香りをビンに閉じこめるここでは吟醸酒の香りをビンに閉じこめるために
すばらしい技術を使っています
それは、、、、、

それで天狗舞の吟醸酒はすばらしい

仕込蔵で説明を聞いています
お酒の芳醇な香りがんんんん飲みたい!
二の字のママも珍しく聞き入っています
仕込蔵で説明を聞いています
山廃純米の絞りたてをちょうど運良く山廃純米の絞りたてを
直接飲まして頂きました 
原酒で18度以上ありますが
さすがに旨い
ママの顔がだんだんニコニコしてました
車多専務と専務の奥様、
    船本さん中川さん横山さん
を交え酒談議に話が盛り上がり多数の酒を試飲させて頂きました
帰りに日本酒と剣崎なんばを買って帰りました
みんな大満足でした!
昔の伝統を守りながら新しい技術との融合 
    すばらしい酒蔵です
車多専務と専務の奥様、

ページトップへ