カートをみる 新規会員登録・ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

2012 年 8 月 宗玄酒造

2012 年 8 月のお知らせ

オリジナル焼酎「六珀」の原酒試飲と宗玄酒造トロッコ計画!

2012 年 8 月 24 日 金曜日

2012年8月19日(日曜日)
残暑も厳しい毎日でございます。が、酒を愛する私たち。
奥能登珠洲へGO→→

まずは能登を代表する酒蔵「宗玄酒造」さんへ

今、宗玄酒造さんでは、壮大な計画が始まっております。
酒蔵の裏手から「恋路駅」までの350メートル間に トロッコを走らせるというもの!
途中にあるトンネルの中は、貯蔵庫になります。(トンネル内は年中10℃ぐらいに保たれているそう。)
徳丸社長いわく・・・「遊び心を忘れずに!能登に来て楽しんでもらえるように!」
さすが、宗玄村という地名になっているほどの、昔ながらの地元に愛される宗玄さんです。

北國新聞にも、記事が載りました北國新聞にも、記事が載りました。
左にちらっと見えているのが、宗玄酒造です。
すぐ裏に「のと鉄道」が走っていました。
あのトンネルを、抜けたら↓↓↓↓↓
のと鉄道
トンネル抜けました。
向こうに黒っぽく見えるのが、
「恋路駅」です。
トンネル抜けました
恋路駅こちらが、「恋路駅」!
2005年廃線になった今でも、恋路駅の「駅ノート」には、たくさんのメッセージが書かれているそうです。
生酒の貯蔵タンク宗玄酒造
生酒の貯蔵タンクです。
生酒は、とっても少なくなっています。
大きな貯蔵室です大きな貯蔵室です。
瓶詰めされた生酒は、後これだけ。
そして・・・↓↓↓
能田屋だけに、わけてもらってる能田屋だけに、わけてもらってる
「純酔無垢 生酒」は、後コレだけです。
無垢生ファンが多いだけに、心細いです。
確かに旨いお酒なんです。

宗玄さん、お邪魔致しました。ありがとうございます。m(ー ー)m

ページトップへ